竹屋時計店スタッフブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS CTR57-1001/カンパノラ/グランドコンプリケーション/深緋

<<   作成日時 : 2009/11/04 16:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

福島県唯一、竹屋時計店はカンパノラの正式取扱いを開始致しました。

“時を愉しむ。カンパノラ”というコンセプトを全身で表現したような
グランドコンプリケーションモデルCTR57-1001。

ミニッツリピーター、ムーンフェイズパーペチュアルカレンダー
クロノグラフ、24時間表示機能という4大複雑機構を搭載し、
会津伝統工芸士の儀同哲夫氏が手掛けた「深緋」というコンセプトの
漆塗りを文字板に施した日本の美とヨーロッパ調のディテールを
融合させた高級クオーツウォッチです。
縦50.0mm横43.0mm 厚み16.5mm重さ118gでムーブはCAL.6772

通常、スイスブランドのグランドコンプリケーション時計は、
ほぼ機械式で少量生産で製造されます。
しかし、そのあまりにものパーツ点数の多さと
専門職人の加工・組み立て技術のコストの為、価格が数百万〜数千万
(例ブランパン、パテックフィリップ等)
となってしまい、まず一般の方は手に入れられる代物では無いはずです。

しかしその複雑時計が自動巻&ブランドが違えば30万代で
手に入れられるとなると非常にこのカンパノラのグランド
コンプリケーションモデルは1本もっていて損は無い高級クオーツ時計
だとスタッフの私からも言えます。


詳しい情報、ご購入に関しましては、
竹屋時計店カンパノラ商品紹介のページで
http://www5b.biglobe.ne.jp/~brow/takeya/CAMPANOLA.html


あえてシャツの袖をまくり時計全体を写しておりますので大きく
見えてしまいますが、通常ですと完全に4/1〜3/1は
シャツ、スーツの袖に隠れますので、通常装着時に他の方からの
視線で派手な見栄えになっていないかと心配されるかと思いますが
それは問題ありません。
私、スタッフの腕回りも16センチと細いのも大きく見えてしまう
原因です(^^;)
画像


















深緋(こきあけ)、つまりは明け方の深みの有る茜色を表すように
これから太陽が上る前の空を表し、文字板中央の光の加減により
細かな輝きや濃淡が表現されているのはうっすらと輝く星や雲を
彷彿させます。
画像


















ワニ革バンドのつけ心地もこだわっており腕の細い方から
太めの方迄きちんと対応。
さらに裏蓋に可変ラグが有り時計をしっかりと腕にフィット
させます。
画像


















尾錠バックルタイプになっています。もちろん全ての部分
の角を取り滑らかにしあげてあります。
画像


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
CTR57-1001/カンパノラ/グランドコンプリケーション/深緋 竹屋時計店スタッフブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる