竹屋時計店スタッフブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS CTR57-1101/カンパノラ/紺瑠璃(漆塗り)グランドコンプリケーション

<<   作成日時 : 2009/12/11 17:27   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

会津漆塗りの伝統工芸師、儀同哲夫氏によって一つひとつ
手作りされた漆加工の文字板を採用したカンパノラ
グランドコンプリケーション CTR57-1101紺瑠璃

このシリーズの特徴はミニッツリピーター機能、クロノグラフ機能、
ムーンフェイズ機能、24時間表示機能、パーペチュアルカレンダー
を兼ね揃えたグランドコンプリケーションの高級クオーツウォッチで、
ケースサイズが縦48mm横38mm 厚み16.2mm重さ163g
ムーブがCAL.6771で比較的に小さめに作られているのでスタッフ
の私のような腕回り16センチの方でも良く馴染みます。

通常、スイスブランドのグランドコンプリケーション時計は、
ほぼ機械式で少量生産で製造されます。
しかし、そのあまりにものパーツ点数の多さと
専門職人の加工・組み立て技術のコストの為、価格が数百万〜数千万
(例ブランパン、パテックフィリップ等)
となってしまい、まず一般の方は手に入れられる代物では無いはずです。

しかしその複雑時計が自動巻&ブランドが違えば20万代で
手に入れられるとなると非常にこのカンパノラのグランド
コンプリケーションモデルは1本もっていて損は無い高級時計だと
スタッフの私からも言えます。

また高級クオーツ時計を不便無く長くお使い頂けるように
日常生活用防水に電池寿命も約2年ケースには傷の付きにくい
デュラテクト加工が施されています。

会津塗り伝統工芸士による量産の不可能な手作りされた
漆塗り文字板は「紺瑠璃」という引き込まれるように奥深く、角度
により光り輝く宝石のような存在でグランドコンプリケーションと
の組み合わせが日本の高級時計を主張しています。

CTR57-1101の詳しい情報、ご購入に関しましては
竹屋時計店カンパノラ商品紹介ページで!
http://www5b.biglobe.ne.jp/~brow/takeya/CAMPANOLA.html


スイスでは文字板の装飾に貝やエナメル、宝石等を使って美と芸術
を表現しますが、日本には漆塗りという独特かつオンリーワンの
美の手法がある事に感謝したいものです。
画像

















漆塗りとは思えない程に豪華で芸術的な文字板です。
腕に掛けているだけで他の人から注目されるような
「ただ者」ではないオーラが出ている時計です。
画像

















ステンレスバンドもプッシュ三ツ折れ式のバックル採用。
腕回りもほぼフリーサイズですが、細腕の方に
特にお薦め致します。
画像




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
CTR57-1101/カンパノラ/紺瑠璃(漆塗り)グランドコンプリケーション 竹屋時計店スタッフブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる